シャビーでセピア色の暮らし

日々生活、景色、ガーデニング、アンティークや骨董、甘いもの、、、、、たわいも無い生活の中の一こま。
2010年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年01月
ARCHIVE ≫ 2011年01月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2011年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

和菓子大吾 武蔵野銘菓「爾比久良」

和菓子大吾 武蔵野銘菓「爾比久良」



周りは卵黄と白餡を程よく調和させた、黄味羽二重時雨。
中に上質の小豆餡と一粒栗を使用してあり、
お口でサラリと溶ける風雅な甘さと歯ごたえは、
御抹茶・緑茶にしっくりと合い、
和菓子ならではの独特なお味が広がります。
お茶受けにはもちろん、お客様のおもてなしや御進物に。
夏季は、冷たくして頂くとなお一層美味しく戴けます。
極上の【献上菓子】からの引用です。

この和菓子はぜひ味わって欲しい。
このお菓子は昭和天皇が訪米される時に持って行かれたものです。
一個が大きいので3~4人で分けても十分。

お勧めの和菓子 1個 \430円です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。