シャビーでセピア色の暮らし

日々生活、景色、ガーデニング、アンティークや骨董、甘いもの、、、、、たわいも無い生活の中の一こま。
2010年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年11月
ARCHIVE ≫ 2010年11月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2010年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

文倉焼 ふじや子船又は千船かも。

文倉焼 ふじや子船又は千船かも。



仙台のお菓子なんだけど「支倉焼」「文倉焼」「丈倉焼」って読むのか解りませんが、、、。
検索したら「丈倉焼」もありました。

味はクルミ餡が香ばしい、皮はひよこのお菓子ににてまろやかでした。
包み紙は2色ですが中身は同じでした。字が私には読めません(恥)

味の好みは千差万別なので自分で感じた事です。
気になられるお方は是にお試し下さい。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。